異物のつまり

食べ物によっては、トイレに流す事で詰まってしまうパターンがあります。トイレに食べ物を流す大人や子供は実在するのです。仮に同居している人が食べ物をトイレに流しているなら、これからは止めて欲しいと説得するといいです。

また、故意や過失によって生理用ナプキンをトイレで流してつまりの原因になるパターンがあります。トイレの個室の中で生理用ナプキンの捨てる場所に恵まれなかったとしても、流すのではなく鞄の中などに入れてゴミとして出す事をおすすめします。

更に、トイレで使用していた携帯電話を流して詰まってしまうパターンがあります。トイレで携帯電話を使用する習慣のある方は、そもそも便器の中に落とさないように気を配りましょう。トイレで流した携帯電話を回収出来たとしても、修理を依頼する事になる場合もあります。

加えて、トイレに容器の蓋を流して詰まってしまうパターンがあります。実際にトイレの個室の中で容器を開けた時にその蓋を流してしまって、業者の方に依頼して回収してもらったケースがあります。洋式のトイレでしたら蓋を下げてから、容器の蓋は開けるようにすると良いかも知れません。この他にも、トイレにタオルや財布を流して詰まってしまうパターンがあります。

Pocket

つまりの原因

トイレで嘔吐した際の吐瀉物がつまりの原因になるパターンがあります。お酒に酔って吐き気を感じた際などに嘔吐する先としてトイレを選ぶ人達もいます。しかし、詰まりの原因になりかねないので避けた方が良いでしょう

また、トイレットペーパーもトイレのつまりの原因になるパターンがあります。よって、トイレを使用する時には一気に沢山のトイレットペーパーは流さないように気を付けましょう。

更に、おしりふきシート・玩具・子供向けのおむつがトイレのつまる原因になるパターンがあります。特に一緒に住んでいるメンバーに子供がいる場合は、これらの原因でつまらないように充分警戒した方がいいです。加えて、ペットの猫用のトイレの砂とペットの排泄した糞はトイレのつまる原因になるパターンがあります。ペットの飼い主の方はよく覚えておいた方が良いです。ちなみに、人間が排泄した便が原因でトイレが詰まってしまうこともあるのでご注意ください。

この他にも、トイレを使用する時にティッシュペーパーを利用して流してしまおうと思い付く場合があるかも知れません。しかし、ティッシュペーパーを流した時につまってしまった事例もあるので、実行に移すのは控えた方がいいです。

≪参考HP≫水道救急センター

Pocket

トイレのつまりの修理

日本でトイレのつまりに直面した人達は少なくありません。このようにトイレがつまった時には、業者に依頼して対応してもらうパターンがあります。そもそもトイレの掃除ですら、進んではしたくない方もいます。そんなトイレのつまりの修理を業者に依頼したら、自分で修理しようと努力しなくて済む場合があるのがメリットでしょう。加えて、業者に依頼した方がトイレのつまりを円滑に修理出来る事も考えられます。そもそも素人だとつまったトイレをどう修理していいかも分からない場合もあります。

また、トイレがつまった時に自力で解決しようとするパターンがあります。もし、自力で問題なくトイレのつまりを解決出来れば、業者に依頼する分の料金を支払わなくて済むのがメリットでしょう

ただ、トイレのしまりを自力で解決しようと努力しても直らずに、最終的に業者に依頼するケースもあります。素人がトイレのつまりを解決しようとして、問題が大きくなってしまうことがあるのが注意点になります。例えば、却って回収しようとした異物が流されてしまう場合や、個室の中に水が溢れたりする場合などが挙げられます。

トイレのつまる事態に直面するのは避けたいけれど、何が原因でつまるのか分からない場合はあるでしょう。知らない内に原因となるような物をトイレに流してしまう事態があるかも知れません。当サイトでは、トイレのつまりの原因を説明します。提供した情報がトイレのつまりを避ける事に繋がれば、幸いです。

Pocket