異物のつまり

食べ物によっては、トイレに流す事で詰まってしまうパターンがあります。トイレに食べ物を流す大人や子供は実在するのです。仮に同居している人が食べ物をトイレに流しているなら、これからは止めて欲しいと説得するといいです。

また、故意や過失によって生理用ナプキンをトイレで流してつまりの原因になるパターンがあります。トイレの個室の中で生理用ナプキンの捨てる場所に恵まれなかったとしても、流すのではなく鞄の中などに入れてゴミとして出す事をおすすめします。

更に、トイレで使用していた携帯電話を流して詰まってしまうパターンがあります。トイレで携帯電話を使用する習慣のある方は、そもそも便器の中に落とさないように気を配りましょう。トイレで流した携帯電話を回収出来たとしても、修理を依頼する事になる場合もあります。

加えて、トイレに容器の蓋を流して詰まってしまうパターンがあります。実際にトイレの個室の中で容器を開けた時にその蓋を流してしまって、業者の方に依頼して回収してもらったケースがあります。洋式のトイレでしたら蓋を下げてから、容器の蓋は開けるようにすると良いかも知れません。この他にも、トイレにタオルや財布を流して詰まってしまうパターンがあります。

Pocket